昨日は、千代田区一番町で、3人姉妹の子供部屋の施工がありました。

5歳、3歳、2歳と、ほぼ1年半ずつの年の差という三姉妹の悩みは、

増え続ける3人の持ち物が、複数の部屋に散在していて、なかなかうまく

お片づけができないこと。

ということで、現状の様子を詳しく取材させていただいた上で、

今回の子供部屋のポイントとしては、

1.三人姉妹のものをすべて一つのお部屋に集約して管理する

2.三人姉妹が自分のものを自分で整理整頓できる工夫をし、

自分で片づけができる自主性を促す

3.4月に小学校に入学する長女の入学準備+2年後の次女の入学までを

想定した学習スペースの準備

4.三人姉妹が仲良く一緒に遊び、時には一人一人になって集中できるような

空間作り

5.本が好きな三人が本をゆっくり読めるスペースをつくる

6.空間をうまく使いたいが、ベッドはあまり高くしたくない

ということでした。

三人姉妹の子供部屋

三人の持ち物を一つの部屋に集約する!ために、どのお部屋が

一番良いかどうか検討した結果、いちばん広いベッドルームを

子供部屋にすることになりました。

L字型にレイアウトした2段ベッドで遊び心のあるダイナミックな

空間が生まれ、お部屋の両サイドに、ワードローブ、本棚、

学習スペースをうまくレイアウトすることができました。

三人姉妹の子供部屋 本棚と学習スペース

ベッドサイドからつながった学習スペース。ベッドの上からも

下からもアクセスできる本棚をたっぷり作ることができました。

下のベッドには、背もたれになるようなクッションをつけて、

本がゆっくり読めるように。

長女の学習机には、妹たちが一緒に座れるように、椅子を

2つ並べて置きました。デスクサイドの引き出しは、1台分の

スペースながら、小さな引き出しを6段つけて、当面は一人2段ずつ

使います。引き出しの上の扉付収納には、ランドセルを入れたり、教科書を

入れたりできます。

収納力&機能性を重視しているけれど、まだ小さな3人姉妹のお部屋なので、

ステッカーをふんだんにつかって、ラブリーな雰囲気をつくります。

学習机のまわりのカップケーキのステッカー

学習スペースのサイドには、カップケーキのステッカーを

貼りました。ステッカーはまだ少し残っているので、あとは

3人姉妹が自分の引き出しに貼ったり、自由にレイアウト。

壁を傷めることなく、貼ったり剥がしたりできるタイプのステッカーなので

安心です。

三人姉妹の子供部屋 ワードローブ

反対側の壁のワードローブには、大きなお花のステッカー。

かわいい小さな妖精さんたちがお花のまわりで遊んでいます。

まるで、三人姉妹も一緒に小さくなって、妖精の世界に入って

一緒に遊んでしまいそうですね。

三人姉妹の子供部屋

ベッドの高さをあまり高くしたくないということで、当面は三女のベッドは

まだありませんが、ベッドの上で遊んだり、本を読んだり、勉強したり、

絵を描いたり、三人で一緒に遊ぶこともあれば、2対1になったり、

時には一人一人が別々のことをしたり・・・と、2人姉妹と違って、

三人姉妹はそれだけで小さな社会ができるよう。

三人が、この子供部屋でどんな風に過ごしていくのか、本当に楽しみです!