ブログ

ニコこどもクリニック

8月に、家具と内装の件でご相談をいただいた、二子玉川の

ニコこどもクリニック。10月4日(月)がオープンだったのですが、

オープン後はなかなかご挨拶に伺えず、お店がお休みだった昨日、

ようやく完成後のクリニックを見せていただくことができました。

ニコこどもクリニック 看板

院長の本田真美先生のご主人様がデザインした

ニコこどもクリニックのキャラクター。

ニコこどもクリニック外観

二子玉川駅より徒歩7分、二子玉川ライズタワー&レジデンスの

一角に、ニコこどもクリニックがあります。

ニコこどもクリニックの受付

木の枠の窓のようなクリニックの受付。

ニコこどもクリニック 本棚

子どもが楽しく遊んだり読書ができる待合室。

バリアフリーで、ベビーカーに子どもを乗せたまま診察室に

入ることができます。

ニココこどもクリニック 処置室のベッドとカーテン

Vibelでご相談を受けたのは、2つの診察室で使用する

先生方のデスクと、各部屋で使うベッドやカーテンの

カラーコンビネーションです。

こちらのお部屋は、検査などを行う「処置室」なので、

リラックスできるやわらかい雰囲気の色使いに。

オムツ交換室のオムツ替え台とカーテン

ニコこどもクリニックのキャラクターに使用している

カラフルな色の水玉模様の壁がある、オムツ交換室。

オムツ替え台は、きれいなうすいブルー、カーテンは

アップルグリーンにしました。

ニコのおうち 外観

ニコこどもクリニックのお隣には、病時保育室「ニコのおうち」が

併設されています。

子育て支援の一環として、お子様が病気でご家族がみられないときに、

お預かりをする施設です。

ニコのおうち 内観

「ニコのおうち」では、Vibelでセレクトした

フランス製のウォールステッカーが

壁をにぎやかに演出しています。

こんな施設なら、病気の子どもも楽しく診察ができそうですね。

院長の本田真美先生は、発達障害をもつお子さんの治療が専門で、

発達相談など専門外来も充実しています。

病気の子どもたちが、おうちに遊びにきたように、リラックスできる

ニコこどもクリニック。

Vibelでもその雰囲気作りのお手伝いができて、本当に嬉しく思います。

ページ上部へ戻る