ブログ

アニマル柄のファブリックを使った子供部屋

以前ご紹介した「ベッドの下にソファーのある子供部屋」の

姉のお部屋の家具を納品しました。

アニマル柄のファブリックを使ってプラニング中にも一度ご紹介をしましたが、

中学1年生の姉のお部屋のテーマは「ディズニーチャンネルのアントファームの

チャイナの部屋みたいな」お部屋ということで・・・どんなお部屋になったでしょうか???

アニマル柄のファブリックを使った子供部屋

壁は一面だけ、鮮やかなパープルにしています。

ソファーのように使うベッドと、その下に引き出し式で

もう一つベッドがあります。

アニマル柄のファブリックソファーベッド

ベッド周りのプロテクションフォームカバー、

マットレスカバー、クッションをアニマル柄でコーディネートしました。

ピンクのアニマル柄クッション

彼女の一番のお気に入りは、ピンク色のアニマル柄のクッション。

ワイルドな柄なのに、ピンク色だととってもかわいくていい感じです。

ピンクのアニマル柄のクッション

質感もゴージャスですね。

ゼブラ柄のプロテクションフォーム

ベッド周りのプロテクションフォームは、パープルのゼブラ柄と、

光沢のある生地をコーディネート。

光沢のある生地でつくったプロテクションフォームカバー

マットレスのカバーは、やはりピンク系のアニマル柄。

ピンク系のアニマル柄のマットレスカバー

マットレスカバーとお揃いの生地で、椅子の背をつくりました。

ピンクのアニマル柄の椅子の背

デスクは造作家具で、Vibelのものではないのですが、

ベッドフレームと同じ白を基調とし、椅子とベッドのファブリックを

お揃いにすることで、お部屋全体に統一感が生まれました。

本当に、姉妹でありながら、妹さんとはまったくタイプの異なる

お部屋になりました。2人にとっての初めての「個室」で、それぞれの

個性が花開いていくことが楽しみですね!!!

ページ上部へ戻る