vibelについて

 Logo_Vibel-300x300

 

EV013-045

フランスで1978年に創業。子供部屋専門のインテリアデザインショップvibel(ヴィベル)。vibelとは、フランス語のVie(生活)とBelle(美しい)という2つの言葉を組み合わせて作られた言葉で、一人一人の子供が大人になるまでの過程において最適となる、子供部屋の空間プロデュースを目指します。専属のデザイナーが子供とその家族にインタビューをした上で、個性に合わせてデザインする「オーダーメードの子供部屋」のほか、家具、カーテン、クロス(壁紙)、カーペット、ラグ、照明、ベッドリネンなど、単品でのオーダーも可能。子供部屋に必要な各種インテリアアイテムがすべて揃い、発注から納品・施工までを一貫して行う、子供部屋の「ワンストップサービス」を提供しています。

コンセプト

shop_works「家の中のもうひとつの家」 一人一人の子供が、かけがえのない存在であるように、子供部屋もその子の個性を映し出した空間であるべきだとvibelは考えます。どんなことをして遊ぶのが好きなのか、どんな性格の子なのか、どんな夢を見ているのか・・・・・vibelのインテリアデザイナーは、一人一人の子供の個性と家庭環境を丁寧にヒアリングした上で、子供が心から「自分の場所」だと思える空間をデザインしています。そのような子供部屋の空間を、vibelでは、家の中の(その子だけの)「もうひとつの家」と表現し、独自のユニークなコンセプトを築き上げました。 「子供とともに成長する子供部屋」 フランスのブルゴーニュ地方にある工場で作られるvibelのオリジナル家具は、vibelの職人が組立を行う「vibelクラシック(システム家具)」と、誰でも組立ができる「MOOD(既製品)」の2つのラインがありますが、どちらも子供の成長に合わせて組み替えのできるシステムであるのが特長です。。vibelの子供部屋は、その時々の子供の成長と変化にあわせて、組み替えを楽しみながら、子供とともに「成長する」子供部屋なのです。

ページ上部へ戻る